臭い問題解決!もう困らない!生ごみ・オムツの臭い対策


生ごみやオムツの捨て場所って困りませんか?普通にごみ箱に捨てるだけだと臭いが気になるし、蓋つきのゴミ箱に捨てたらゴミ箱に臭いがつく…
そんな悩みを解決する、実践した方法をご紹介します。

生ごみ

我が家では、最初は生ごみをレジ袋などに入れてフタ付きのゴミ箱に捨てていました。臭いはしますが、まぁフタを開けるときだけだし…と思っていたのですが、問題が起きたのです。
コバエが大量に飛ぶようになりました。とってもとってもコバエ…害はなくても気分がいいものではありません。

ちょっとした知恵袋コバエが発生したら、いらない容器(ジャムの瓶など)にめんつゆ、水、食器用洗剤を数滴たらして置いておくと自作でコバエ捕りが完成します。

このコバエ、ごみ箱に捨てていた生ごみに集まっていたので、生ごみを何とかする必要がありました。

生ごみを凍らせる

我が家が最初に試したのは、冷凍室の一部にカゴを置いて、生ごみを凍らせることです。食べ物とゴミを一緒に置くなんて汚い!と思う方もおられると思いますが(私もそうでした)、数時間前まで食べ物だったものたちです。また、袋に入れてカゴに入れるので、食材と混在することもありません。
凍らせることで臭いもないですし、ごみの日に出してゴミ袋にポーイとするだけです。

ただ、このやり方だと冷凍スペースが圧迫されてしまい、冷凍食品のストックが厳しくなってきました。

生ごみ用の袋を購入

次に考えたのは、生ごみが臭わない袋の購入です。

created by Rinker
BOS
¥184 (2018/12/10 05:11:39時点 Amazon調べ-詳細)

このBOS (ボス) 生ゴミが臭わない袋は本当に臭わず最高です!サイズも豊富ですので、家族構成に合わせて選べます。
Mサイズ90枚入りをAmazonで購入すると1,080円(2018/8/15現在)なので、1枚12円になります。費用が掛かってしまいますが、ごみ箱が臭くなったりコバエがとんだりする心配がなくなりますので、これを高いととるか安いととるか…
我が家は今はこの袋に生ごみを捨てることで落ち着いています。今よりいい方法が見つかるまでこの袋にお世話になる予定です。
お試し用の数枚入りもありますので、ぜひ一度実感してください。
ちなみに、おむつ用のゴミ袋としても使用できます。

おむつ

おむつの臭い、離乳食が始まってからきつくなってきますよね…ゴミ箱のフタを開けると、うぉ…となります。いくらわが子がかわいくても臭いものは臭いです。
そこで我が家では2つのグッズで対策をしています!

におわない袋

先ほど生ごみの対策でご紹介した、BOSから出ている、おむつが臭わない袋です。


サイズにもよりますが1袋に2~3つまとめて捨てられるます。何より持ち運びができるので、夏の外出先でも大活躍します。

ラップにくるむ

食品用のラップは臭いを通しにくいので、ラップでまくと臭いを抑えられます。ですが、ラップだと粘着力がないので巻いた後からはがれてしまいます。
そんなときにおすすめなのがコストコで販売しているPRESS’N SEALです。片面に粘着性があり、きゅっと圧縮するように巻くことができます。

まとめ

臭いに悩んで悩んでたどり着いた方法です。今は便利なものが多いですね。
便利なものはフルに活用して、快適な生活を送っていきたいですね。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2018年11月26日子育て, 家づくりオムツ, 対策, 生ごみ, 臭い

Posted by chanu