ペットボトルのキャップで子どものおもちゃを簡単に手作りしちゃおう!


家にあるもので簡単に作れる子どものおもちゃをご紹介します!
おもちゃってすぐ飽きてしまったり場所をとったり…できることならコストを抑えて、不要になったr気軽に捨てられるようにしたいですよね。
そこで!今日はペットボトルのキャップを利用した簡単なおもちゃをご紹介します。

用意するもの

まず用意するものです!

ペットボトルのキャップ
ビニールテープ
マグネット
はさみ
接着剤
シールやビーズ・鈴・お米等(お好みで)

家にあるもの、無くても百円ショップなどで手に入るものです!

作り方

では作り方の説明に入ります!キャップはきれいに洗って乾かしておいてくださいね。
1.マグネットをキャップの内側に接着剤でつける

2.マグネットが付いているキャップとついていないキャップの内側同士を合わせてテープでとめる

このとき、ビーズや鈴、お米などを入れると音のなるおもちゃになるのでおすすめです!

3.さらにキャップを1つもしくは2つ付ける

マグネットが外側に来るように注意!




4.お好みでシールを貼ります

シールは、マグネットが入っていない方に貼りました。分かりやすいように…
シールはなくても子ども本人はおそらく気にしないとは思うので、この作業は省いても大丈夫です。剥がれないようセロテープを上から貼ります。

5.側面をビニールテープで補強します

外れて誤飲しないように、しっかりと巻きます。

6.完成です!冷蔵庫などにはり付けて遊びましょう

我が家は冷蔵庫の側面がくっつくのですが、娘がすぐにくいつきました。
ただ、あまりビーズを入れたりしすぎると重くて落ちてしまうので、調節してくださいね。

番外編:ぽっとん落としにも


タッパーやミルク缶のフタに穴をあけてぽっとん落としにもなります。ちなみに、このぽっとん落としは妹が作ってくれたものです。
入れるだけでなく、キャップのおもちゃを振って楽器にしたり、積み木のように積んだりして(すごい)遊んでいます。

まとめ

他にも、家にあるもの(ガチャガチャのケースなど)にビーズやマグネットを入れてもいいですね。振っても楽しい、くっつけても楽しいおもちゃの完成です。
ぜひ身近なもので楽しく遊んでくださいね。

【進研ゼミ小学講座】

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村