育児の楽しいこと・辛いこと・かわいいエピソードを聞いてみました!

子育てって楽しい!でも大変だし辛い!
そんないろんな刺激をくれる育児ですが、他の人ってどう感じているんだろう…?
こんな風に思うの私だけ?と思ったことありませんか?

子育て経験者のパパママに、育児の楽しかったこと・辛かったこと・可愛かったことを聞きました!

※アンケートの回答から少し文章を変えているものもあります。意味や内容の変更はしていません。

楽しかったこと

まずは楽しかった・嬉しかったことからいきましょう!

母親編

毎日が楽しい!子どもの行動には笑わせられる

ママイベント等に参加して親子で楽しめること
子どもがおもちゃや周りの人や物を認識して手を伸ばしたり微笑んだり、反応があると成長しているんだなと楽しい気持ちになります。あと、食べたものが排泄物として出てきたときにも妙に愛らしさを感じ楽しいです。
子供が私に笑いかけるととても可愛く愛おしく感じる。

母親に自分や妹が赤ちゃんだった頃の話をたくさん聞けていること。
外出した時に周りの人が娘に笑顔を向けてくれる。

初めて推し(息子)が出来て毎日幸せ

子供の成長。子の意思表示がどんどん高度になっていくこと。子供の笑顔。家族で過ごす時間と思い出が増えること。

コミュニケーションできることが増えてきたこと

子どもが「ママ大好き♡」と言ってくれることがすごく嬉しいです。一緒に走り回ったり、一緒に夢中になれる遊びは楽しいです。(体力が続けばですが)

喜怒哀楽をみんなで分けあえる!というのは凄く素敵ですし、私的にはいいなとか、楽しいなと思っています(^^)

子どもが初めてママと言ったときの嬉しさは忘れられません。

父親編

仕事から帰ったら「パパ」と笑顔で駆け寄ってくれること

風呂やプールで一緒にふざける事、はじめての経験をさせた時のリアクション

なんも考えずに無邪気に遊べることですね。
あと子供がスノボ好きなのですが、大自然に一緒にいるだけで楽しくなります。

成長・喧嘩・バカ騒ぎ・ママいじり

 

毎日笑いが絶えないこと

成長を実感したときに喜びや楽しさを感じる、といったご意見が多かったです。
特に笑顔に癒されているお父さんお母さんがいっぱい…!
なんだか読むだけでほっこりしてしまいますね。

辛かったこと

では辛かったこともみていきましょう!

母親編

寝れない、乳腺炎、風邪なのに休めない

 

毎日が試練のようにつらいです。

新生児~3ヵ月くらいまであんまり寝てくれない子で添い乳をいくらしても寝てくれなかったのは辛かったです(´;ω;`)

なぜ泣いているのかわからないときはどうしてよいかわからず辛かったです。じきに慣れましたが細切れ睡眠も辛かったです。

育児 辛い 睡眠不足

イライラした状態で接したくないのにイライラしながら接してしまうこと

夜泣きがひどく、母乳もあまり出ない、体重が増えず助産師さんに怒られるのが苦痛でした。

旦那との衝突が増えた

 

親として自信がないこと。自分の育った環境への嫌悪感など。

あまりにも自由がない。眠い。母乳あげているのに太る。

社会から取り残されたような気がして辛かった
いくら我が子でも泣かれると何で泣いてるのかわからなくて、わかってあげられない自分を責めるときがあった

産後の痛みスパイラル。と、突然食べるも寝るもお風呂も今まで通りゆっくり出来なくなる変化への対応。

子どもを怒ってしまうのが辛いです。後で後悔します。
また、第一子が7ヶ月の時に川崎病で入院したときは辛かったです。

なるべく優しくしたいと思っていながら、出来ていないこと。
毎日何度も大したことないことで怒ったりして、子どもも自分も泣いたりしてました。

言葉が通じない歳の時、実家や姑さん、主人を頼れない育児ですかね。何度も泣きました笑、、今でも泣きますね笑

孤独なこと

父親編

妻の病気

 

卒乳のとき三日三晩不眠不休で寝かしつけたこと

 

金銭面

子供が夢を持った時に、なかなか子供のやる気を引き出せないのは本当に辛かったです。子供は「やりたい」を上手く自分の行動に結び付けられないので、どうサポートすればよいか必死でした。
この時期は頭でっかちの知識だけではダメだなと痛感した時期です。

子供の事でヨメと言い合いをしていると雰囲気で察するようになっています。そういう気を使わせてしまっている事に自分が気付いた時がツラいです。

自分の時間をとれなくなったこと

 

自分の見たくない部分を見ること。

自分の時間がない、寝不足、身体や生活の変化などが多かったですね。
他にも社会から取り残された孤独感など。



かわいいエピソード

わが子のかわいいエピソードを教えてくださいと言ったら、みなさんの回答の文字数が増えました(笑)
たくさんのかわいいエピソードをご紹介します!

母親編

パパを見るときゃあきゃあ言いながらついていく時

寝返りがまだ右しかできないのですが、寝室でコロコロ右方向に転がって離れたところに行ってしまったので「戻っておいでっ!!」って言ったら急にコロッと左に寝返りしたことです。得意気な顔が可愛かったです♡

朝、起きたとき声をかけるとニンマリ笑います。あとは、知らない人が話しかけてくれた時もニンマリ笑うときがあります。ご飯の準備が整い、子供用の椅子に手をかけるとダッシュで(ズリばいで)寄ってきます。眠たいとき、口をムニムニ(乳首を吸っているような感じ)します。

よくある食べながら睡魔に負けて寝落ちしてしまうやつ。

夫や私の母親が来ると、抱っこを期待してニコニコします。特に私の母親がいると眠くても我慢して起きてようとしますが、眠気には逆らえず寝てしまいます(笑)

ぬいぐるみを渡すと喜びの声をあげてぎゅーっと抱きしめる。泣き真似の時にくしゃくしゃな顔するとこ。後ろから抱きしめできて笑顔で覗き込んでくるところetc…

え、ぜんぶ!なんでも!

寝起き必ず私のところへハイハイで来てくれる
笑顔を向けると笑顔で返してくれる
ひとりで遊んでいても時々私がいるかキョロキョロして、見つけると笑顔を向けてくれる

最近は私の真似をすることが増えてきて、床を拭いていると一緒にふきふきしてくれます。

夜の寝かしつけでトントンしてあげてるのですが、4歳の息子が私をトントンしてくれるようになったことです。

うまく隠れてないのに隠れたつもりになってニコニコしてるところ

ささいな言い間違いは、可愛い。スパゲッティがいえなくて、
スタベッキーとずっといってました。

出来たよ(*⁰▿⁰*)!と目を輝かせながら、私に伝えてくれるところ。
何でも自慢気に話す所は可愛いと本当に思います!
逆に、出来なくて泣き散らす時も可愛いですね!

雑草を摘んだらすぐにひざまづいて、結婚してください!と求婚される

一時期、自分の写真を見て「かわいいー」と自分で言っていた

お母さんと結婚できると信じてたこと

わけのわからない歌を歌いながら回転しながら踊る。笑
紙パックジュースの耳を持って飲んでね、と言ったら自分の両耳を持って口を差し出してしたこと。

父親編

上の子はなんでも匂いをかぐ、犬の生まれ変わりな感じ、下の子は甘えん坊猫

いつも寝ながら「ぁーべばなんがばば…」的な寝言を喋ってる(中1)

つかまり立ちを始めてから、お尻ふりふりしながら、笑顔で見つめてくる!

双子の娘なのですが、服を取り替えたり寝る位置を逆にしたりして「どっちがどっち」かわからなくして喜んでいた時期がありました。
二卵性なので一発でわかるんですけど。

おっぱい欲しい人〜??と聞くと、どんなに泣いていても、挙手して教えてくれます

3歳の頃、ムスメ2がディズニーで買ったポップコーンのケースを頭からかぶり、それが抜けなくなって大慌てした事がありました。
ムスメ1と一緒にアワアワした事件です。
マジで抜けなくてパニックになってしまい、ムスメ1は泣きそうに。
でもかぶった本人は、何分かに1回側面の蓋を開けて変顔。
今思うとパ二くったボクを和ませてくれてたんだなあ、と。

自分の写真を見ると笑うこと。父親だけど後追いしてくれること。

まずは落ち着いてください…。かわいいがすぎるでしょ…?わかります。
一度落ち着いて…深呼吸して…そしてこのかわいさたちを噛み締めてください。

まとめ

沢山の方にアンケートにご協力いただきました!ありがとうございます。
楽しいことも辛いこともかわいいエピソードも、わかる!と共感したり、そういう見方があったのかと発見してもらえたら嬉しいです。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2018年11月21日子育てかわいい, アンケート, 楽しい, 育児, 辛い

Posted by chanu