パパママに見てほしい!これは伝えたい育児法


子育て経験のあるパパママに聞きました!
これは伝えたいなと思う育児方法です!考え方や伝え方の参考にしてください。
※基本回答のまま掲載していますが、一部変更している個所もあります。

便利グッズ・お役立ち情報

お尻を洗うボトルとペットシーツは私の神様です

 

粉薬は極少量のお水に溶かしてスポイトで飲ませると成功率高

生活

食事

偏食や好き嫌いはそのうち直るので無理に食べさせない。好きな食べ物を好きな量だけ。

寝かしつけ

生後間もなくから単独でベビーベッドで寝かせていました(添い寝なし。私も同じ部屋内で寝ますが)。添い乳もなく、ネントレも特にせずいわゆるセルフねんねしていました(生後3ヶ月前後〜)。1·2ヶ月の頃は頻回に授乳していたので寝不足もありましたが月齢がある程度大きくなってからの睡眠には困りませんでした。

コミュニケーション

伝え方

0歳の頃から赤ちゃんと思わず大人と思って喋るようにすると、こっちが伝えたいことが伝えやすくなり子供の言いたいことがわかりやすくなると思います。

きちんと子供の話を聞くこと!抱っこは大切!

寝る前に少しでも時間を作ってしっかり話を聞いてあげる、そしておやすみの前に大好きだよ。とそっと伝えること

会話は成立しないけどたくさん話しかけてほしい。テレビの感想でも何でもいいからたくさん。
まだ言葉にはならないけど、いっぱい声を出してくれてる

遊び方

音楽にのって一緒に踊る

 

真似し合い遊びよくしましたね

褒め方

良い事はお父さんに伝える形で褒めると、それを間接的に聞いてる子どもはその面が伸びていってる感じがする。逆に私(母親)が怒ったことは父親に優しくフォローしてもらう。父が怒った時は私が優しくする。

とにかく褒める、甘えたい時は甘えさせる

叱り方

怒りとしつけは違う。あえて見守るのも親の仕事

叱る時には、「なぜダメなのか、どうしたらいいのか」を伝えています。
例えば道路で、「走っちゃダメ!」では無くて、「車にぶつかったら痛いし死んじゃうかもしれないから、手を繋いでゆっくり歩こうね」という感じです。

怒ると叱るの区別が大切。

産後の運動・生活

産後の運動は、娘を抱っこしながらスクワットやヒップリフトをしています。子どもも嬉しそうにしてますし、少しづつ(子どもの)体重が増えていくのでいい筋トレになります。

親へ向けてのメッセージ

悩んだときに、誰かのうまく行った方法やアドバイスを聞いても、それが自分に合わないこともある。
だからといって自分を責めないで欲しい。

部外者の保健師や学校関係者、育児本やネットの情報に踊らされないこと

勉強とか習い事の点数を気にしないで欲しいです。
その点数って子どもがそれを「どれだけ好きか」の指標なだけで、子供の価値とは全く関係ないと思います。それより今子供が一番楽しめるのは何かを考えるのがいいんじゃないかと思っています。

夫婦で共有すること。周りと比べないようにする。

基本は自由に。ほめる時は全力で。各ご家庭でベストな育児を。それぞれの個性を尊重すればいいと思います。

ほっぺにちゅっちゅすると最高に気持ちいい

妊娠出産に不安がある方は、ぜひこの記事を読んでみてください!細かなことまで書かれていて勉強になります!

まとめ

アンケートをまとめている私も、目からウロコな考え方もあったり、なんだか励ましてもらえたり…
ご協力くださった方々ありがとうございました!
でも育児って枠にはまらないものだと思います。ここに書かれていることがすべてではないし、自分たちにとっての正解かもわかりません。
それやってるけどウチはダメだったわ、ってなったときに、落ち込む必要はありません。
考え方の一つとして読んでいただければと思います。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2018年11月21日子育てアンケート, 育児法

Posted by chanu