汚水桝の掃除の仕方 排水溝の臭いの原因をなくそう!


一軒家でお住まいのみなさん。排水溝からのにおいに悩まされていませんか?
何度掃除しても排水溝が臭う…そうお悩みのあなた。
原因は外の「汚水桝」にあります!

汚水桝って何?

簡単に説明すると、汚水桝は生活排水(キッチンなどで使用した水)を下水として流す前にゴミや汚れをせき止めるトラップです。
汚水がそのまま流れてしまうと、道路の下にある排水管がえらいこっちゃになってしまいますので。
つまり、その汚水桝はわざと汚れがたまるようになっているわけです。
食器を洗った後のすすいだ水には洗剤や油など、いろいろな成分がはいっています。
外の汚水桝にはその汚れが固まって蓄積されています。

きれいな状態

汚れた状態

※イラストには描いていませんが、底にも溜まっています。。。

どうすればいいの?

それはもちろん掃除をすればいいわけです。
ただし、もう何年も掃除したことがないというご家庭は、かなりやっかいなことになっているかもしれませんので、その場合はプロの頼むことをおすすめします。
ご自身で掃除する場合は、できれば数か月に1度のペースで掃除をすると良いかなと思います。

掃除ってどうやってするの?という方に、素人でもできる掃除方法をお伝えします。

掃除の仕方

準備

まずはじめに道具を用意しましょう。
おすすめは百均などで売っているごみ取りネットです。できるだけ持ち手の長いものを選んでくださいね。
次にすくったごみをいれるビニール袋を数枚用意します。敗れた時の保険に3枚くらい重ねておきましょう。
可能であれば、使い捨ての手袋や、汚れてもいい服装で挑んでくださいね。
かなり臭いがきついので、覚悟もしっかり準備してください。

準備するもの ごみ取りネット
 ビニール袋数枚
 使い捨てビニール手袋(なくてもできます)
 覚悟

排水枡の場所

一般的には家の外周でキッチンなどの水回りの近くにあります。
同じようなフタがいくつかありますが、わからない場合は全て開けてみるか、キッチンから水を流してみて出てくるところを探すこともできます。

↓こんなフタが多いです

掃除開始

フタをあけると臭いと見た目に圧倒されます。
がんばって耐えてください。
ごみ取りネットを使って、表面に浮いているもの、底に沈んでいるものをすくってごみ袋に入れるという単純作業です。
下の画像のオレンジのものは、ついていないご家庭もあるかもしれませんが、ほとんどのご家庭でついていると思います。
ついている場合は、取り外せると思いますので、取り外して汚れをとってくださいね。

完璧にきれいにすることはむずかしいかもしれませんが、どろっとしたものがなくなればOKです!
あとは水を流して完了です。お疲れ様でした!

すくったごみはしっかり口をしばって、敗れないように新聞紙でくるんだり、厚手のビニール袋に入れて、地域のルールに従って(燃えるごみ)処分してください。
我が家はゴミ捨ての前日に掃除します。ごみを放置しておくのが嫌なので(笑)

まとめ

あまり放置しすぎずに、定期的に掃除してくださいね。
よくタオルを詰めて水圧で掃除…なんて方法もありますが、タオルが詰まる恐れがあるので、素人さんは手を出さないでくださいね。
そんなときは、プロにお願いです!

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2018年11月21日家づくり掃除, 排水, 汚水桝

Posted by chanu