身長計ウォールステッカーは成長の記録におすすめ!


子どもの成長を残す方法として、写真や手形・足型、体重などの記録がありますが、そのなかのひとつ、身長計についてお話ししたいと思います。

身長計とは?

壁や柱などに、身長の記録としてマジックなどで名前と日付を描いたことがある方もいらっしゃると思います。
一目で成長がわかるうえに、アルバムのように引っ張り出してこなくても日々目にすることができます。
大人になった時に「こんなに小さかったのか」と、思い出に浸ったり…
でも、家の壁や柱に直接書くのはちょっと気が引ける。壁紙は張り替える可能性があるので書けない。賃貸なので汚せない。など、記録を残すことをためらっている方も多いのでは。
そんなときは、壁掛身長計やウォールステッカーを使用しましょう。

壁掛身長計…引っ越しが多い方や、現在賃貸の方におすすめ
ウォールステッカー…持家の方におすすめ

おすすめの身長計ウォールステッカー

たっくさんのデザインがあるので、ご自身の好みで選んでOKです!
文字を書き込むスペースもしくは、不戦のようにシールを追加していくことのできるタイプがおすすめです。


貼って剥せるので、好きな場所に貼ってください。ただし、何度の貼り直しをすると、ずれたり劣化するので、その場合は壁掛けタイプをおすすめします。
また、貼り直しをしたくない方は、貼る場所に注意です。
リビングなど人目に付くところだと、今はいいですが子どもが思春期をむかえたりすると「はずかしい」と思う可能性もあるので、夫婦の寝室などが良いかもしれませんね。

壁掛身長計

固定する必要がありますが、穴をあけずに付けられるフックなどを使用すれば、賃貸や壁に穴をあけたくないご家庭でも使用できます。
写真を入れられるフォトフレームを兼ねている身長計もありますので、お気に入りを見つけてください!


移動もしやすく便利ですが、ウォールステッカーに比べると少しお値段があがってしまいます。

我が家も買いました

我が家はウォールステッカーにしました!寝室に貼っています。
結構簡単に晴れましたが、170センチまで測れるので、一人で張るのは厳しいかもしれません。夫と軸(幹の部分)だけ一緒に貼って、あとの細かいところは私が見本見ながら貼りました。
娘も気になるのか、鳥や葉っぱを指さして遊んでいます。
 

身長計を設置したら

ぜひ子どもの身長を日付とともに書き込んでください!そして、その場で写真をとっておくのもいいですね。
直接書き込むのはちょっと…という場合は、マスキングテープなどを貼って、その上に書いていくと汚れずにすみます。
節目節目で記録して、すてきな思い出を作ってくださいね。

子供向けアプリ30種類が使い放題【dキッズ】

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2018年11月17日子育て

Posted by chanu