育児の呪い ○○はダメ!を私なりに考えてみた


妊娠してから、周囲からいくつか言われたアドバイスという名目の呪いがいくつかあります。
その呪いに苦しんでしまっている方も多いと思います。

あくまで私個人の考えですが、そんな呪いなんて気にしなくていいよ!とあなたに伝えたい!

「母乳が良い」の完母神話

「ミルクなんてだめ、母乳が赤ちゃんにとって一番いいのよ。」
これ、言われたことある人はいっぱい居ると思います。Twitterでは、スーパーなどで合った見ず知らずの人に「母乳?」と聞かれたことがあるそうで…なんじゃそりゃって感じです。

私の見解

そんなんどうだっていい。
ミルクでも、母乳でも、混合でも、なんでもいい。
そりゃ、母乳だとコストかからないとか、ミルクだと預けやすいとか、違いはありますけど、その違いって各家庭によって重視するところが違うでしょ?
たけのこの里派もいれば、きのこの山派もいる。でもどっちも美味しいやん。それくらいの話ですよ。
「○○ですけど、どっちでもいいですよね、ほんと」くらいの返事したいっていうか、そんな質問してくるなよって話で。
母乳が出すぎて困る人もいれば、出なくて悩む人もいる。家庭の事情や病気の関係で授乳できない人もいるし、生活リズムなどを考えてミルクを選んでいる人もいる。
そこに口出しする権利なんて、誰ももっていませんよ。

テレビやスマホは見せちゃダメよ

小さなうちからテレビなんて見せちゃダメ。ちゃんと子どもと遊んであげて。
スマホばっかりに子守させて…
このように、親は子どもとべったり居るべき。子どもをひとりにするな。家事や用事は子どもが寝ている間にしなさい。
という考え方があるようです。

私の見解

極端すぎるやろ。
これは、テレビやスマホだけに子どもの守りを任せるな、という意味で、全く見せちゃだめ、ではないと私は思っています。
ちょっと家事をしたいとき、子どもの機嫌を取りたいとき、ひとりでぼーっとしたいとき、テレビの力を借りましょうよ。その分、遊びの時間も確保してあげたらそれでいいと思います。
テレビからだって学ぶことはあるし、刺激になる。
もちろん、テレビの内容は選ばないといけませんが、100%害!という考え方は極端すぎますし、親と子どもがべったりでいる必要はありません。
だって親も人間ですもん。無理は禁物です。
これ、スマホも同じですよね。

離乳食は手作りが一番よ

離乳食食べないの?あらぁきちんとした食材で作ってないからよ。
ベビーフードなんてダメ、手作りしてあげて。
こうやって離乳食手作り神話はばらまかれているのですが…

私の見解

食べれたらOK
もちろん、月齢に適していないものはダメですが、そうでないなら手作りでもベビーフードでも良いと思います。外出だったら衛生面的にもベビーフード大活躍ですし、手作りは節約になる。
それぞれメリットを活かして使い分けたらいいと思います。
疲れたからベビーフード、大人用のを取り分けて手作り、臨機応変に対応していきましょう。
おせっかいな人たちが作ってくれる訳ではないので、気にしないでください。

○○なんてかわいそう

こんなに冷たい足で、靴下履かせないなんてかわいそう。
肌が荒れちゃってる、かわいそう。
小さいうちから保育園なんで、かわいそう。
相手にかわいそうと言うの流行ってるの?というくらい、かわいそうって言う人多いですよね。

私の見解

ほっとけやーい。
それぞれの事情や、子どもの個性があるから!他人がとやかくいう事じゃないから!
靴下はよく聞きますが、足の裏にはツボがたくさんあるので、靴下をはかせない方が良いという話もありますし。靴下すぐ脱げてどっかいっちゃうし、そもそも勝手に足触ってくるなやーい!
肌荒れだって好きでそうさせてる訳じゃないし、毎日見てるから知ってるよ!気づいてるよ!あなたがかわいそうと言ったところで良くはならないよ!
保育園かわいそうとかいうなら金をくれ!それで仕事辞めるかシッター雇うかなんかするからね?
ほんと、相手にかわいそうって言っても生産性なにもないのに…心配してるつもりなのでしょうが、結局相手を苦しめてるだけなんですよね。
そんな生産性のない言葉は気にしない!気にしない!

まとめ

いろいろ書きましたが、結論部外者からの言葉は気にしないにつきます。
変な呪いで心を病む必要なんてないですよ。あなたらしく、子どもと向き合ってくださいね。
そもそも相手の行動を変えるのは難しいので、何か聞かれたら適当に返事して、でも心の中では「ほっとけや」くらいの気持ちでいたいですよね。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2018年11月17日子育て

Posted by chanu