お名前シール・お名前スタンプのおすすめ&使い分け


保育園、幼稚園、小学校・・・
これから子どもの持ち物に名前を書く機会ってすごく多くなりますよね。
でもひとつひとつ細かいし、物も多いし、書いてられない!
さらに私は字がきれいではないので、余計に嫌いな作業です。
服・帽子・オムツ・靴下・食器・タオル・布団…きりがない…

そんなときに役立ってくれるのが
お名前スタンプとお名前シールです。

それぞれのメリット・デメリット

シールにするか、スタンプにするか迷っている方多いと思います。
結論としては、スタンプは使える幅が広いので、どちらかひとつ、と迷っているならスタンプをおすすめします。
しかし、私は両方使っています。
では、それぞれのメリットデメリットについて、細かく見ていきましょう。

スタンプのメリットデメリット

メリット

専用インクを使えば、布や食器など幅広く使える
インクを買い足せば大人になるまで使える
オムツなどの、毎日消費するものにも使える

デメリット

デザインの幅が限られる
インクをつけすぎるとにじむ

タグのない衣類には断然スタンプが役に立ちます!
また、お名前スタンプは縦書きや横書き、ローマ字、文字の大小と種類が豊富なので、小さいものは服、大きなものはオムツ、と使い分けができます。
白いインクがセットのものを選べば、黒地の衣類にも押せますね。
私が実際に購入して大満足しているお名前スタンプはこれ↓です!
白インクや、インクを消す専用液もついていますよ!

シールのメリットデメリット

メリット

かわいいデザインが多く、文字が読めなくても柄で判断できる
柄のあるものに貼っても文字が見やすい
衣類用や食洗機対応のものもある

デメリット

靴下などのタグのないものに使いづらい
数に限りがある

なによりかわいいのがシールの魅力!
私はスプーンやコップ、哺乳瓶など、目につきやすいものにはシールを使っています。
保育園では食洗機、家では手荒いですが、使って7ヶ月たっても色あせたりはがれたりがありません。
衣類のタグにはるものと、食器などに使えるもの、ラバータイプなど種類がいくつかありますので、買うときは要確認です。
私が買ったシールはこれ↓です!もうシールを見るだけでかわいい…!コップ・スプーンに使用しています。


他に、タグ用などもあります

まとめ

両方あれば、使い分けができてとっても便利です!
でも、両方もいらないな…どちらか片方だな…と考えておられる方にはスタンプをおすすめします。
アイロンでつける名札なんかにも使えますしね。
長く広く使えるスタンプを用意しておくことで、保育園準備がぐーんと楽になりますよ!

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村