1歳娘と城崎温泉外湯めぐり

小さな子がいたら、外湯めぐりって楽しめないんじゃないかな…と城崎の旅行を迷っている方へ、1歳娘とすこぶる楽しんできたので、我が家の楽しみ方をお伝えします!

旅館選び

カニが食べたくて家族3人で城崎温泉に行くことにしたのですが、まだ娘が1歳3か月と小さいので、部屋にお風呂が付いている旅館…と思っていました。
しかし、予約が直前になってしまったのと、11月からカニ解禁で繁忙期に突入した城崎温泉では、リーズナブルな露店風呂付の部屋は空いておらず…(そもそもそういう部屋は高い)
これは予算オーバーか…とあきらめていたところ、外湯に「貸切風呂」を発見。
40分3,000円で予約なしで借りられるそうです。少し高いかな?とも思いましたが、旅館のグレードアップに比べれば安い(笑)お風呂を気にせず旅館を予約しました。
城崎温泉外湯めぐりの各温泉

外湯巡りパスポート

まず、外湯めぐりのときは、旅館からパスポートをもらうのですが、必ず持ち歩いてください。
「お風呂に入らないけれど中の休憩所に行きたい」という場合も、パスポートが必要になります。
トイレやおむつ替えスペースが外湯の中にありますので、お風呂に入らないけれど立ち寄りたい!というときに助けてくれます。

浴衣で楽しむ

城崎温泉と言えば、浴衣で外湯めぐりしている方が多いですよね。旅館の浴衣や、女性には色浴衣が無料とかの特典が付いているところも。
宿泊した旅館では娘用に浴衣を用意してくれていましたが、サイズが少し大きかったので持参した浴衣を着せました。(バースデイ夏のセールで500円!)
寒いといけないのでタイツ履かせていますが(笑)
道行く人たちが「かわいい~」「これ作ったんですか?」とか声かけられて…やっぱり嬉しいですよね!もっとかわいい娘を見てぇ~!ってなりますよね!
ですので、ぜひ城崎温泉に行く際はお子さんにも浴衣(動きやすいやつ)をおすすめします!

ちなみに、着替えやタオルを入れるカゴ(鞄)も旅館が用意してくれていることがほとんどです。結構大容量。
旅館の名札が付いていて「○○旅館」という名札を見て、スタッフさんが草履(ここにも旅館の名前が)を用意してくれます。

貸切風呂と交代で入浴

娘と温泉につかりたかったのですが、一般のお風呂は込み合いますし、娘のトイレのタイミングがまだコントロールできないので、貸切風呂を利用しました。
貸切風呂は「一の湯」と「地蔵湯」があります。
正直、広めのお風呂、という感じですが、家族でゆっくりできたので良かった!何せお風呂上りから着替えまでが一苦労なので、人込みでは難しいですからね…
本当は娘と足湯にもつかりたかったのですが、娘が嫌がったため断念。

あとは、夫と交代で外湯を楽しんできました。御所の湯、さとの湯、一の湯に入りましたが。どこも休憩スペースがあるので、待っている間も問題ありませんでした。
娘が飽きてきたら外に出て、近くのお土産屋さんや、車の少ない道を散歩して待っていたりもしましたよ。
景色がきれいなのと、いろいろなお店があるので、待っていても飽きず(むしろゆっくり見れて)良かったです。

親は下駄より靴で

親も浴衣を着ていましたが、夫には靴を履いてもらいました。
城崎温泉のメイン通りは人や車が多く、いざというときに下駄だと娘を助けられないかも…と思ったからです。
ベビーカーは邪魔になるかなと持っていかなかったので、移動は抱っこか徒歩。ぶらぶらすると結構な距離があるので、夫にスニーカー履いていてもらってよかった…!

ゆっくり雰囲気を味わう

城崎の雰囲気を味わいながら小さな子供と散歩を楽しむなら、木屋町小路エリアがおすすめです!
川沿いは雰囲気がありますし、お店が集まった施設の中には絵本が読めるスペースがあり、ちょっとした休憩におすすめです。
散策MAPはこちら
車通りも少なく、人もまばらなため、写真もここでたくさん撮りました。

まとめ

子どもの体力やご機嫌に合わせての行動になりますが、十分に楽しめました!
川の魚をながめたり、お地蔵さんにおじぎをしたりと、娘にとっても楽しい時間だったのではないかなと思います。
そして、ゆっくりとまではいきませんが、大人も温泉を楽しめました!

次は娘が大きくなって、一緒に足湯楽しめるくらいに来るからなぁ~!それまでばいばーい!と帰りの車で言うと、娘もバイバイしていたので
数年後にまた来たいと思います。

城崎温泉の近くには楽しい水族館がありますよ!

複数の宿泊希望日が一度に検索可能 日本旅行『赤い風船』宿泊予約

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2018年11月21日子育て

Posted by chanu