みなし残業で約450万円損した話


残業代が「みなし残業」として、毎月決まった額を受け取っている方もいらっしゃると思います。
でもそれ、損してませんか?

私の体験談

私が新卒で勤めた会社も残業代が「みなし」でした。
月0時間でも残業代が付くからお得だよと会社に説明されていたし、知識のなかった私は鵜呑みにしちゃったんです。
実際は、残業が多く、みなし残業代で計算したら時給500円もないくらいでした。
社員同士で話題には上がるものの、抗議する人は誰もいませんでした。
恐らく、「言っても無駄、目を付けられるだけ」「会社のルールには従うもの」という考えがみんなの中にあったんだと思います。

その会社を3年務めてからやめました。
その時は辞めることができてワクワクしていたのと、知識がないので、そのまま退職。
その後、あの会社は変だったと思うようになったけど、会社からは「よくあること、当然」と説明されていたので、特に誰かに相談することもなく過ごしていました。運が悪かっただけ、と。
(辞める時にも「ウチほどいい会社はない」って言われた。そんなことない)

労基に訴えることも考えた

実は、勤務形態などを労基に訴えることも考えました。
しかし、会社はキライだけど一緒に働いていた人のことは好きだったんですよ。もし私が何かをして、その人たちに迷惑をかけてしまうのでは?とためらってしまいました。

みなし残業について調べた

数年たって、ふと思い出し、みなし残業って不当じゃない?って(遅いよねほんと)調べることに。
調べてみたら、みなし残業で予定している残業時間分を超えた場合は、別途残業代が支払われるそうでした。
ただし、さかのぼるのは2年まで。私はすでに時効。

あとは、タイムカードがなかった(みなし残業を理由に)ので、証拠が何もなかったんです。

損した残業代

計算してみたら安く見て450万くらいは損してた。大きな金額よね。
知識がないとこんなに損するのか…
これは、勤務年数が長くなればなるほど損していくんですよね。会社のためにがんばっていても、自分や家族との時間を犠牲にしても、体や心を壊しても、損していくんですよね…

まとめ

みなし残業のみなさん、どれだけ残業して変わらないと思っている方、そんなことないよ。
まずは会社の規則を読み直してください。
もしタイムカードがないなら、日報やメールの履歴などを代用できる場合もあるそうです。

この他にも、損しないようにしっかりと勉強することって大事だなと思いました。
でないと、私みたいにすんごく高い勉強台を払うことになりますよ。

参考サイト

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

その他

Posted by chanu