何度も使える!おすすめの袴ロンパース!


子どもに季節やイベントに合った服装をさせたいな、と考えている方におすすめなのが「袴ロンパース」です。
ハロウィンやクリスマスと違って、着る機会が多めの服になります。

袴ロンパースが活躍するイベント

ベビー用の袴ってかわいいけれど、着る機会が少ないからもったいないな…と思っていませんか?
そんなことありません!
袴ロンパースを少し大きめで購入すれば、お子さんの生まれ月や体型によりますが、2歳くらいまで活用できますよ!

 お食い初め(百日祝)
 初節句(ひな祭りの桃の節句・こどもの日の端午の節句)
 ハーフバースデー
 バースデー
 お正月の集まり
 初詣
 年賀状用の写真
 結婚式

お祝い事から、結婚式のお呼ばれまで幅広く活用できます!
普通の服でもサイズアウトしたら着れなくなって、結局2~3回しか着なかったな…ということもあると思います。
そう考えたら、これだけ活用できる袴ロンパースは決して高い買い物ではないはず!

おすすめの袴ロンパース

女の子用

男の子用

サイズが大きすぎる場合

長く着れるように…と大きめのサイズを買ったはいいけど、さすがに大きすぎて格好悪い…となったときの対処法です。

首回り

首回りが大きすぎて肌着がもろ見え…という場合は、襟をつけてしまいましょう。
私は百均でちりめん風の布を購入し、着物の半襟をイメージして縫い付けました。
裁縫は苦手なので、縫い目が汚いのですが、見えないから大丈夫(笑)

袖や裾

これは、私はそのままでも良いかなと(ぶかぶかかわいい)思うタイプですが、お子さんが歩くときに、裾を踏んで危ないとかあると思うので…
袖の場合は肩の位置、裾の場合はウエスト部分で内側に折り返して調節してください。

まとめ

当たり前ですが、わが子の今の姿は今だけです。せっかくなので、かわいくおめかしした姿も記念に残しましょう!

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

子育て

Posted by chanu