ダイエット

糖質制限ダイエット 停滞期が3ヶ月目に突入

糖質制限ダイエットを開始して約5ヶ月。
停滞期真っ只中です。はい。

糖質制限のダイエットを開始してすぐ効果を感じ、2ヶ月で-5kgを達成。
この調子なら春までに目標体重だー!とか思っていました。

↓これまでのダイエット記録はこちらをどうぞ…

肥満外来で本気ダイエット開始産後、妊娠中のマックス体重と同じ数字をキープしている私です。 産後は授乳で痩せるって言われていましたが、授乳した分お腹が空いて、欲望の...
糖質制限ダイエット 途中経過2018年12月から肥満外来に通院し、糖質制限ダイエットを開始しました。 肥満外来についてはこの記事をご覧ください。 htt...

しかしフタをあければ…

なんと、-5㎏前後でいったりきたり。

そうです。停滞期です。

ダイエットの停滞期を迎えた私

すっかり存在を忘れていた停滞期のこと…

でもまぁ、1ヶ月くらいで抜けるだろうなって思っていました。
甘かった…
なんと3ヶ月目に突入しています。

え?こんなに続くの?!
もっと制限しないとダメ?
もしくは運動?

でも、制限のし過ぎは、ダイエット期間終了後のリバウンドにつながるから、苦にならない範囲でしか制限したくないんですよね、私。

甘いんだろうなとは思いますが、リバウンドしたら意味がない。
長~く続けられる方法じゃないと…

ということで、試すことにしました。チートデイ

なぜ停滞期があるのか

そもそも、停滞期って、なんで起こるのか…
一般的に言われているのは

体が低燃費モードになっているから。

今まで摂っていたエネルギーが、ダイエットによって制限されたら、体は
「エネルギー不足だ!低燃費モードで行くぞー!」
「エネルギー節約してこー」
となるわけです。

蓄積したもの(脂肪)があるんだからソレ使ってよって感じですよねほんと。

でも体は生命維持するために必死なので、この仕組みは仕方がありません。

そこで、チートデイを取り入れることで
「エネルギーいっぱいあるよー」
「節約しなくていいよー」
と体を騙すことができるのだそうです。

私が行ったチートデイ

早速試してみることにしました。
せっかくなので、回転ずしに行き、お寿司やうどんをモグモグ…
さらに、家に帰ってからコストコのチーズケーキを食べました。(おいしい)

ただ、栄養は偏らせたくなかったので青汁も飲みました。

created by Rinker
毎日1杯の青汁
¥4,900
(2019/10/17 14:15:24時点 Amazon調べ-詳細)

糖質制限を開始してからの私では考えられないほどの糖質を摂取。

でも正直
糖質を食べられる喜びよりも、糖質を摂りまくっている不安の方が強かったかな。
まぁ、普段は糖質制限の食品でもおいしいものを食べているので、食事への不満が少なかったからかもしれませんが。

チートデイの結果

当たり前ですが、3日後くらいに体重は増えました。
ちょっと公開もしましたが、さらに3日後、なんとチートデイ前より減ったんです!

ちなみに、チートデイはあの1日のみの実施。

これは…
チートデイのおかげと言い切ることはできないけれど、ほぼ変化のなかった体重の変動はうれしかったです。

あとは、これからどう下がっていってくれるかです。

今のところ(チートデイから8日目)、チートデイ後から毎日0.1か0.2くらいの減りです。
やはりダイエット開始時のようにドンと減ることはないですが、塵も積もれば…とがんばっていこうと思います。

チートデイの注意点

チートデイをおこなうことで、糖質やっぱサイコー!となってしまうとリバウンド一直線です。
必ず、1日だけ、この日だけ、と心に決めてからおこなってくださいね。

あのときの美味しさが忘れられない…と思う時もあるでしょうが、そこはぐっと我慢!

あくまで、体を騙すものであって「自分へのご褒美」は副産物でしかありません。

停滞期を突破したい

まだ、チートデイをしてから日がたっていないこともありますが、グラフで分かるほどの変化はありません。
停滞期が抜けそうなのか、まだ続くのか…

できるだけ早く抜けられるように、いろいろとチャレンジしていこうと思います!

夏までに…夏までに痩せるんだ…!!!